「正面勝負」 Petit Aeroscape #868
  
シンガポール航空の787-10が福岡に就航したと聞いて真っ先に思い浮かんだのがこの構図。
成田で見ても「低く上がるなぁ」と感じる機体を、成田Aランより1200m短い福岡で見たらどうなるか。
640mm相当(若干トリミング)でここまで迫って来ました!

しかも出発時刻はランウェイ16に対して太陽がほぼ真正面。冬の低い日差しがエンジンとコックピットに差し込みます。
今回も空気の揺らめきは少ないほうだったと思いますが、
特に条件の良い日に1000mm級で切り取ればパイロットの表情まで見えるかもしれませんね。


2019年1月3日 福岡空港

バックナンバー  戻る