About

「AEROSCAPE 〜蒼・空・交・響・曲〜」について
◆このサイトは、自他共に認めるワイドボディ3発機バカの「まつしの」がお送りする行き当たりばったりの写真館です。「PETIT AEROSCAPE」を数日おきにちまちまと更新しつつ、たまーにギャラリーを更新するというペースでぼちぼちと続けております。

◆ギャラリーは延々と拡大工事を続けてまいります。ご気分とお時間の許す限り、ごゆっくりご覧いただければ幸いです。
プロフィール
◆ハンドル→まつしの
◆年齢→36歳
◆居住地→愛知県春日井市(2007年7月、名古屋空港が窓から見える家に引越しました)
        実家は福岡
◆家族→妻と娘
◆職業→技術屋
◆標準装備品→ハーフパンツ(4月上旬〜10月中旬)、スマイル君、てるてる坊主
◆言語→福岡県内共通語+エセ関西弁

◆航空ファン歴→兆しは小学1年生から。本格的には高専1年(16歳)から
◆好きな飛行機→ワイドボディ3発機(MD-11、DC-10、L-1011)
◆好きなエアラインの塗装→ハーレクィンエア、ブリティッシュアジアの旧塗装など
◆好きなロケット→H-IIA
◆好きな船→クリスタルハーモニー、ギャラクシー、シリア・オイローパ
◆好きな鳥→エトピリカ、ヤンバルクイナ
◆好きな色→さくら色、すみれ色、紺色
◆好きな有名人→篠原ともえ、マナカナ、ベッキー
◆好きな食べ物→超こってりスープのドとんこつラーメン、辛子高菜、スパゲティカルボナーラ
ワイドボディ3発機バカ遍歴
◆1994年→ JALがMD-11"J-Bird"を導入したのをきっかけに飛行機への興味が膨らみ、出かけた空港で出会ったガルーダのMD-11とリゾッチャDC-10に一目惚れして本格的な航空ファンに。
◆1995年→ カメラを買うのとほぼ同時にJ-Birdが福岡に来るようになる。
以後、福岡を離れるまで朝イチのJ-Birdから一日の撮影が始まる趣味生活が続く。
カメラを買って2度目の撮影にしていきなり鹿児島へ遠征。お目当てはこの年に引退した全日空のトライスター。
◆1996年→ 週一便だけ福岡に来ていたキャセイのトライスターをひと夏追いかけ続ける。
◆2000年→ ハーレクインエアのDC-10に会うため空港に通いつめる。
福岡でナイトステイするJ-Birdの撮影ポイント発見。
以後3年間、5時起きしては同じ場所で延々と撮り続ける。
JALのDC-10を求めて全国の空港を巡る”巡礼”開始。この年は松山と熊本へ。
◆2001年→ 空港でJ-Birdを見送りながら初日の出を拝み一年がスタート。
ようやくJ-Birdに初搭乗。福岡〜成田(ノグチゲラ)、成田〜チューリヒ(またノグチゲラ)。
J-Birdに乗って憧れのチューリヒ、ワイドボディ3発機天国のアムステルダムなどを
巡るヨーロッパ旅行へ。
◆2002年→ JAL DC-10巡礼は正月の宮崎を皮切りに長崎、大分、鹿児島と九州各地を転戦。
元旦からJ-Bird(ヤイロチョウ)で関空へ。
その足で元旦から伊丹へDC-10に会いに行く。
DC-10巡礼全盛期。沖縄、広島に初訪問したほか、鹿児島に4か月連続など。
松山や熊本では念願のシーンをゲット。
◆2003年→ 元旦の初詣は、ANAの乗り放題で仙台へDC-10巡礼。
卒業旅行は溜まったマイルでJ-Birdに乗るため香港へ。
入社式のため東京に行くにあたり、関空経由にしてJ-Bird(オジロワシ)に乗る。
自分が福岡を離れるのと同時に、J-Birdの福岡での定期運用がなくなる。
名古屋の寮は空港までわずか2キロという素晴らしいシチュエーションだったので、
学生のころより却って空港に行くペースが上がる。
ヴァリグのMD-11やJALのDC-10を基準に週末の生活がまわるようになる。
場合によっては会社に行く前にDC-10を撮るなどという芸当も可能に。
会社の夏休みは再びチューリヒへ、新生スイスとタイのイレブンに会いに。
帰りはJ-Bird(コウノトリ)。
DC-10巡礼は初めて北の台地、新千歳へ。
◆2004年→ 3度目の欧州遠征。往復はJALのラスト・イレブン(新塗装機)で。
トライスターに会うためだけにベルギー、最後の楽園アムステルダム、
JAL同様ラスト・イレブンが奮闘するチューリヒへ。
ずっと会いたいと願っていたポルトガルのチャーター会社「ユーロアトランティック」の
トライスターが思いがけず名古屋にやってくる。当日、急な風邪で会社を休む。
◆2005年→ セントレア開港により空港は遠くなるが、フェデックスやルフトハンザカーゴの就航
などでワイドボディ3発機は増える。
夏は香港へ。トランスマイルのMD-11やタイ・スカイのトライスターに会いに。
JALのDC-10に会うため、半年で9回成田へ。
関空にDC-10に会いに行くつもりが、当日の朝に急遽旭川に変わったりする。
10月31日、JAL DC-10のラストフライトに搭乗。
11月、最後のDC-10がJALのロゴを消される瞬間に格納庫で立ち会う。
◆2006年→ ヴァリグの日本線が運休する最後のイレブンを見送りに成田へ。大雨でまさかのセントレアダイバート&10時間ディレイ。深夜1時にお見送り。
フィンエアのイレブンがセントレアに待望の就航。早速夏休みはイレブン全盛期のヘルシンキへ。帰りは、4度目の欧州にしてようやく念願のシーンに・・・ウイングレットの向こうに昇る朝日を拝む。冬休みに再度フィンエアのイレブンで北欧へ。
◆2007年→ 冬休みの欧州旅行、帰りのセントレア行きフィンエアのイレブンが関空へダイバート。折しも関空展望ホールでは仲間たちの合同写真展の真っ最中。早く着いたと思ったら降機は許されず、7時間待機ののち皆の熱い見送りを受けながらセントレアへ出発する羽目に。年始から伝説を刻む。
夏休みの欧州旅行、ヘルシンキとアムステルダムでMD-11三昧。帰りの関空行きフィンエアのイレブン機内でプロポーズ(^-^ゞ
◆2008年→ 新婚旅行はフィンエアとTAMで、MD-11に乗って地球の裏側まで行く旅に。
撮影機材
◆カメラ→キヤノンEOS-5D MarkIII
       キヤノンEOS-3(PB-E2装備)
       キヤノン EOS-5(縦位置グリップ装備)
       キヤノンEOS-1N RS
       キヤノンEOS-50D
 1995年6月に最初に購入したのがEOS-5。友人が使っていたからという程度の理由で選択したのですが、スペック的にも大きさ的にもちょうどよく、10年近くメインとして使い続けました。EOS-3は発売当初から欲しいような微妙なようなとずっと思っていたのですが、デジカメが一気に普及したあおりで中古相場が価格破壊を起こしていたのを機に2005年3月に中古購入し、メイン機交代となりまし。短いブラックアウト時間や素早いピント合わせはさすがにEOS-5をでは及ばない軽快さです。一方のEOS-5も静かなシャッター音や決して破綻しない安定した露出合わせではEOS-3より優秀なので、スーパーサブとしてカメラバックに常駐しています。EOS-1N RSはデジカメに対抗(?)して流し撮り専用機として購入。これも中古で格安購入。
 周りがみんなデジタルに移行してもフィルムで粘り続けてきましたが、2012年6月 EOS5D MarkIII購入を機にデジタルがメインに切り替わりました。

◆レンズ→キヤノンEF500mm F4L IS USM
(2006年12月購入)
        キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
 (2000年2月購入)
        キヤノン EF24-105mm F4L IS USM (2006年5月購入)
        キヤノン EF28-70mm F2.8L USM
 (2003年6月中古購入)
        キヤノン EF20-35mm F3.5-4.5 USM (2004年7月中古購入)
        シグマ 15mm F2.8EX FISHEYE (2003年6月購入)
        キヤノン エクステンダーEF2x
 (2002年中古購入)
        キヤノン エクステンダーEF1.4x (2005年12月中古購入)

 主砲はEF100-400mm。これ一本で大概の旅客機撮影をこなしてしまう素晴らしい相方。それ以上の望遠が必要なときはエクステンダーで対処。標準〜広角系は3本併用とちと多めだったので、EF24-105mm F4Lを購入しました。遠征先でもリュック一つ背負って歩き回れる分量で、一通りの撮影ができるシステムとしてはもう十分かなと思っています。
・・・と言ってきましたが2006年冬、ついに大砲に手を出してしまいました。

◆フィルム→エクタクロームE100VS、フジクロームベルビア100(RVP100)、
        フジクロームプロビア400X、フジクローム64T(RTP2)
 現在のメインはE100VSで、学生のころはダイナハイカラーでした。基本的に僕はコダック色が好みみたいです。派手な発色で、特に青空や新緑の色乗りが気に入っています。フジは夜の流しにプロビア400X、あとはベルビアとタングステンフィルムのRTP2をたまーに使う程度。

◆フィルタ→サーキュラーPL(77mm、58mm)、FL-W(77mm)
◆三脚→スリック グランドマスタースポーツ
◆一脚→ベルボン UP-43
◆脚立→アルミ製2/3/4段

◆くるま→プジョー307SW(2004年8月購入) 
 雑誌の広告で見て一目惚れ。予算的に厳しかったので走行500kmのディーラー車を購入。空が見えて荷物もたくさん積めて気持ちよく走れる車です。一緒に行った空港は現在のところ17か所。色はエーゲブルー。

サイト作成環境
◆スキャナ
2001年まで→エプソン GT-7000WINU(ただのフラットベッドスキャナ)
2002年だけ→キヤノン FS4000(ほっとまんさん宅のフィルムスキャナ)
2003年から→ニコン COOLSCAN IV(ようやく自分で買ったフィルムスキャナ)
サイト開設から2001年までは、フラットベッドスキャナでLサイズのプリントを読み込んで、フォトショップでレタッチしてWEB用の画像を作ってきました。2002年は空港脇にオープンした某ペンションに入り浸り、1年で300枚くらいスキャンさせていただいてました。社会人になってからやっと自分のフィルムスキャナを購入。今後は、これまでにフラットベッドスキャナで取りこんだ画像も順次フィルムスキャナの画像に入れ替えていきます。

◆ソフト→ホームページビルダー7  Photoshop 5.5
サイトをご覧いただく際のお願い
◆このサイトは、CRTディスプレイで写真の色調や明るさ、サイトのデザインを整えております。液晶ディスプレイとCRTの差は以前よりかなり小さくなったようですが、場合によっては写真の色調が乱れたり、デザインに多用されている淡い色が明るくなりすぎて見えにくくなったりするようです。予めご了承ください。

◆画面の解像度(ウインドウサイズ)は1024×768ピクセルを推奨します。

◆Windows XP上のIE6.0で動作チェックを行っています。一部のページでNN4以下では対応していないスタイルシートを使用していますので、NNでご覧になる場合はできれば6.0以上のバージョンでご覧ください。
Macでの動作確認はしておりませんので、もしかしたらデザインの体裁が崩れているかもしれません。

◆このサイトに掲載されている写真の著作権はすべて撮影者(特に表記のないものはWebmaster撮影)に帰属します。撮影者に無断での写真の使用はなさらないでください。また、文章、イラストも同様に転載を禁じます。

戻る